反社チェックは、取引先や社員、株主などを対象に「反社会的勢力」との関係を事前に調査し、コンプライアンスだけでなく、企業存続のリスクを回避するための対策です。TMRでは、反社チェックの他、コンサルティングも含め反社対策を総合的に承っております。

反社会的勢力チェックの必要性

「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」が2007 年に政府より発表されて以来、反社の資金源を断つことを目的に、各都道府県においても「暴力団排除条例」を制定し、反社との取引を防ぐ対応が企業に求められています。

現在では、反社と知らずに取引をしてしまった場合でも、条例違反や行政指導の対象となり、上場廃止や金融機関からの融資停止、コンプライアンス違反企業としてメディアに露出してしまうなど、そのリスクは企業存続の危機に陥るレベルです。

反社チェックを行うことは企業コンプライアンスとしてだけではなく、企業存続のリスク対策としても欠かせないものとなっています。

反社会的勢力チェックの必要性

反社会的勢力への対策

反社対策として、反社チェックによる取引先や採用時の調査のほか、関係解消に向けた対応、社内規定等による内部統制の確立、社員教育や相談窓口設置等による組織対策など、TMRでは 総合的な反社対応を承っております。

反社会的勢力への対策

反社チェックの実施

社チェックを行うための情報収集と収集した情報の蓄積を行い、独自でデータベースを構築しています。また、情報利用についても熟知しているため、安心してお任せいただけます。

反社対応支援

取引を行おうとした企業が反社だと判明した場合の対応や採用時に反社と関係のある人材がいた場合の対応など、対応によっては問題が拡大しかねない対応についての実践的対応をサポートします。

内部統制による反社対応

社内規定の作成支援や取引先の各業界団体向けの対応など、各社の状況に合わせて、業務効率化の観点も踏まえた反社対策を策定いたします。

相談窓口の設置

社員教育のマニュアル制作やカリキュラムの考案、研修の実施の他、相談窓口設置も支援いたします。TMRではコールセンターも保有しており、窓口業務の請負も可能です。

その他 反社対応のご相談など

TMRでは、反社対応についての事前チェックから予防策、継続的リスク対策など、各種対応しております。

コンサルティングやアドバイス等も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

その他 反社対応のご相談など