(株)S (東京都、管工機材、住宅設備機器販売)  (8月2日 配信)

売上ほぼ横ばい、粗利後退、浮上のきっかけ掴めず

昭和14年に鉄管・バルブ機械工具等の販売を目的として創業した商店が始まりで、戦争による休業、約50年前の倒産など紆余曲折を経て、今年で80年の社歴を有している。同族会社で、事業所は港区の本社のほか、横浜市港北区に営業所がある。事業内容は配管機材・住宅設備機器販売73.0%、管工事等27.0%。

平成4年に売上高23億円を計上して以来、年商20億円台前半を行き来しており、年商規模に大きな変動はない。決算諸表は毎年公開しているものの、近年は取材等には一切応じず、秘匿性の高い企業となっている。平成26年9月期には消費税の駆け込み需要もあって売上高は23億6,328万円と近年では最高額となったが、慢性的な低収益構造が続き、...。

詳しくはお問い合わせください