K(株) (埼玉県、管工機材の卸) (10月9日 配信)

仕入安定も収支安定化、資金力増強に課題

住宅設備機材、水道配管材料販売会社等で経験を積んだ現社長が、下水道・土木建築用資材、上水道工事資材の卸売を目的として平成10年初頭に設立。塩ビパイプを軸に、フランジ、継手、塩ビマス、塩ビバルブなど幅広く、本社以外の拠点は営業所1拠点のみだが、一都六県、東北地方を商圏とする。地場上下水道機材商社、建材商社への販売ウェイトが高く、約350社の販路を形成。主要株主は社長48.7%他となっており、法人株主は主要仕入先として円滑な関係を維持しており、モットーである「全員経営」(当社従業員だけではなく、仕入先を含めた力の結集)が徹底されている。

30年期は、主力得意先からのリピート受注に接したが、在庫調整や伸び悩む公共工事を映し、...

詳しくはお問い合わせください