(株)T (東京都、海洋環境工事業) (10月1日 配信)

大型案件受注で大幅増収、増益

昭和20年代後期創業と業歴は60数年を数え、30年代後期に現在の主業である海洋環境工事をスタートした。事業内容は海洋取水取付工事を主体とするエンジニアリング事業65.1%、海洋調査などの環境事業34.9%。筆頭株主は役員持株会43%、事業所は本社のほか、営業所9ヶ所と従来より変更はない

平成21年のスマトラ沖地震及びフィリピン・ベトナムの台風で主業の海洋工事が大打撃を受け、さらに不適切な会計処理が発生、42億円もの特損を計上して債務超過に転落、以来、再建に向けて取り組んでいる。工期のずれ込みなどで年商は一期毎に浮き沈みがあるなど一筋縄ではいかない状況が続いていたが、経費削減や利益率の高い環境関連受注が増加したことでで黒字計上が続き、債務超過額は年々圧縮されている。

前期は売上高34.3%増の71億277万円、純利益7億792万円で推移した。...

詳しくはお問い合わせください