(株)N (神奈川県、土木工事業) (6月1日 配信)

2億円強の貸倒損失計上

創業は大正初頭、業歴100年余りを数える土木工事業者で、昭和40年代半ばに現商号で法人化されている。事業所は本社のほか、群馬県に太陽光発電所がある。事業の内訳は土木工事85.8%、その他工事・不動産業・太陽光事業14.2%。

横浜市指定給水装置工事業者として市内の橋梁工事等で実績を積み上げ、平成初頭期に売上高32億3,299万円とピークを迎え、純利益1億3,500万円と高収益を確保していたが、民主党政権下で公共工事が抑制されて大ダメージを被り、受注規模は半減以下にまで落ち込んだ。政権交代以降も受注競争に押され、平成27年期は年商11億8,035万円とピークの3分の1近くまで落ち込んだが、民間受注等、新規開拓に注力したことで、以降は回復基調に転じている。

前期は売上高前期比増の17億3,960億万円で推移した。2~4億円の横浜市内の環状北西線の大型案件が2件受注されたことが寄与しており、...

詳しくはお問い合わせください