(株)K (東京都、中古リノベーションマンション販売) (4月11日 配信)

有利子負債過重、支払不評も

現社長が不動産会社での経験を活かし平成10年代後期に前商号にて設立したマンション販売会社。新築マンションの販売代理から始まり、内装材に天然無垢材を使用した高機能・ 高級仕様の中古リノベーションマンション販売に軸足を置き、新築戸建や分譲マンションの企画開発販売を併営して急成長を遂げたが、急速な業容拡大に連れて有利子負債も急増、近年、支払不評や業者トラブルが発生していた。

このような中、平成20年代後期に現商号へ改め、マンション分譲事業と戸建分譲事業を会社分割し、グループ会社内で有利子負債を分散。また、最近では近年積極化した地方圏での案件に関し人手不足による現場での混乱が側聞され、その動向が注目されている。

13ヶ月の変則決算となった29年期は、新築マンションの価格高騰が続く中、中古リノベーションマンションの底堅い需要が見られ、期中に新ブランドを市場投入したほか、新規オフィス開設効果もあり、、...

詳しくはお問い合わせください