S(株) (大阪府、スポーツ用品の卸販売業) (1月31日 配信)

卸売販売の事業譲渡に戦略なし?

昭和10年代半ばに大阪府で運動用品販売店として創業、昭和20年代後期に事業を法人に改組している。多様な需要への対応に数多くの有名ブランドと取引実績がある。業歴は長く少年野球が全盛期には野球用品が中核事業で、現在も老舗ブランドと事業提携し野球グローブのオーダーメイドも手掛けている。その他にもオリジナルウォオームアップスーツも販売、同業他社との差別化を図っていた。

卸売主体のスポーツ総合商社で全国のスポーツ専門店、量販店、シュース専門店と取引がある。営業は得意先へのルートセールスが基本で、販売先の需要に合わせメジャー競技からマイナー競技、果ては小学校運動会の綱引きや玉入れ競技まであらゆる要望に対応している。大阪本社に加え、東京支店、名古屋支店、仙台営業所など営業網を配置している。以前は福岡営業所も開設していたが、現在は事業再編で廃止されている。

レジャー業界は余暇への個人投資が冷え込み厳しい事業環境ではあるが、手軽なランニングなどを中核に売上高は増加傾向であった。利益面では赤字に転落し廃業する零細規模の同業者も多いが、毎期を相応の純利益を公表していた。

好調な業績推移を発表し事業継続も可能と思われたが、...

詳しくはお問い合わせください