F(株) (東京都、地盤改良工事) (1月15日 配信)

底期は脱したが…

創業は昭和40年代初頭。千葉県でスタートし、50年に法人化されている。現商号への変更は50年代半ば。同族会社で、事業所は本社のほか、2拠点に事業所がある。事業内容は地盤改良工事98%と従来より変更はない。

首都圏のマンションや戸建、学校や病院等の杭工事で営業基盤を確立し、近年は平成20年代半ば期に年商21億円強を計上していた。リーマンショック及び震災を経て市況低迷が終息するなか、当社は逆行して低迷し、売上規模は上記に比して半分近くまで縮小している。この間、人員削減や給料カット等を行なったが、資材費・労務費の高騰がそれを上回って赤字を散発、平成27年期から債務超過に陥っている。

前期は売上高前期比12.1%増の12億6,021万円と平成27年3月期及び前々期の底期から幾分増収に転じた。平成28年度の住宅着工件数が伸びたことなどが起因している。営業赤字も3期ぶりに解消されたものの、...

詳しくはお問い合わせください