(株)I (神奈川県、ゴルフ場管理) (1月5日 配信)

債務超過続く

創業は昭和50年代初頭、平成に入り大手不動産会社の子会社からゴルフ場メンテナンス部門を分離独立する形で設立された。事業内容はゴルフ場の管理及びメンテナンスにほぼ特化しており、付随する造園工事も行っているが、年間30万円弱と僅少である。管理するゴルフ場は20ヶ所、うち16ヶ所が大手電鉄グループとなっている。

団塊の世代の定年、若年層のゴルフ離れ、法人接待ゴルフの減少等が深刻化し、年商は10年ほど前から20億円を割り込んでいる。メンテナンス等の外注費が収入高を上回り、度重なる累損が財務を圧迫、少なくとも平成20年代初頭期から連続で債務超過が続いている。

近年はの売上高16億8,441万円を底期として以降は徐々に回復傾向にある。前期は売上高前年比10.1%増の20億4,586万円と約10年ぶりに年商20億円を突破した。運営コースも新規と撤退するものが入れ替わる状況が続いていたが、前期は...

詳しくはお問い合わせください