(株)O (神奈川県、管工事業) (12月18日 配信)

杭打ち問題の余波続く

創業は昭和40年代半ば、40年代後期に法人化している。事業所は本社のほか、倉庫兼配送センターがある。事業内容は管工事に100%特化していて、下請が82%を占めている。株式は社員持株会や会長ほか役員が保有している。

地場である神奈川県下を主体に営業基盤を確立、大手住宅事業会社の下請が全体の6割以上を占めており、マンション各室のエアコン、給湯、ガス工事に加え、近年は床暖も手がけていた。15年以上前は年商11億円前後で低空飛行を続け、不採算工事等が続いたことで赤字が続いていたが、赤字解消を最優先課題とし、以降は黒字の確保に努めた。平成26年期には消費増税の駆け込み需要の影響により売上高は13億3,563万円と年商13億円を突破した。しかし翌27年期から12億円台へと低迷、労務費の高止まりで収益確保もままならず、低収益構造が慢性化している。

そんななか、...

詳しくはお問い合わせください