C(株) (東京都、地質調査、地質改良工事) (10月2日 配信)

5期連続営業赤字

昭和40年代に現代表がで設立した。平成初頭に現商号に変更し、10年代初頭に現本店所在地に移転している。同族会社で、事業所は本社のほか、営業所がある。事業内容は地質調査及び地質改良工事としているが、近年は後者に特化している。工事の比率は下請が99%強を占めており、共同住宅や戸建、工場などの柱状地盤改良工事を得意としている。

バブル期前後に大手流通系不動産会社や大手総合建設会社など大手との契約を結び、従業員規模も倍増させ、業容拡大を続けていたが、リーマンショック直後の平成21年期に主力取引先との取引が大幅に縮小し、売上高は前年比25%減の14億円弱、保険金支出が増加し、営業赤字に転落、24年期から連続赤字が続いている。

前期は売上高前期比19.6%増の12億373万円、純利益883万円で推移した。円安により収益が改善され、粗利率は前年比5.5ポイント増加し、3期連続減収、5期連続最終赤字は免れたものの、営業損益は...

詳しくはお問い合わせください