(株)K (東京都、内装工事業) (6月5日 配信)

慢性的な低収益構造

昭和40年代半ばに現商号でスタートしており、40年代後期に建設業の許可を取得している。現所在地への移転は平成初頭。同族会社で、事業所は本社のみだが、子会社に駐車場経営企業、屋根看板全般を手がける企業がある。事業内容は内装工事93.5%、土地活用利用コンサルティング・その他6.5%。

大手ゼネコン企業の協力会社として内装工事を手がけ、これまで防衛省市ヶ谷庁舎、モード学園コクーンタワー、東京電力本社ビル、海外ではロシア・モスクワ日本大使館などに携わっている。外国人技能実習生の受入や災害被災地支援など社会貢献活動も行っており、代表は平成20年代半ばに旭日章受章を受章している。内装工事以外でも板金工事、防水工事、塗装工事にも対応しており、官公庁関連、商業ビル、学校、病院と幅広い施工実績を有している。

大手ゼネコン企業から安定した受注が確保されているため、...

詳しくはお問い合わせください