(株)C (千葉県、不動産売買業) (5月31日 配信)

宅地分譲取引低迷

創業は平成初頭で、業歴は20余年になる。代表者が建設会社及び不動産会社の勤務を経て独立。平成10年代半ばに設立。翌年、株式会社に組織変更した。宅地建物取引業・千葉県知事免許を取得しており、また、建設業・千葉県知事許可を取得している。また、一級建築士事務所を取得している。

事業内容は、宅地分譲業務を主体としており、不動産業90%、建築工事業(注文住宅及び建売住宅)10%である。

近年は、土地取得価格の上昇(原価上昇)と、労務員不足による建築工事(外注費)の上昇で、採算は悪化しており、利益は大幅に減少している。...

詳しくはお問い合わせください