(株)テイツー (1月23日 配信)

前期の大量閉店、6期振り水面浮上か

コード 061 格付け DD
本社所在地 岡山県岡山市北区今村650-111 業種 ゲーム・DVD・書籍小売
代表者 藤原 克治 決算期 平成30年2月期
従業員数

1,579名※アルバイト含む

売上高 28,130百万円
資本金 1,215百万円 利益 ▲ 644百万円

平成2年4月古本及びリサイクル家庭用テレビゲームソフト等の売買を目的として岡山市で設立、「古本市場」なる屋号を掲げ郊外貸倉庫を店舗化するビジネスモデルにより西日本地区で成長、同9年7月に東京進出。古本業界に先駆けたゲームソフトの販売や在庫管理システムの構築が業績を牽引し、同11年9月店頭登録、古本業界では初の上場を果たし、「ブックオフ」に次ぐ業界2位へ。19年1月~3月にはポイントカード個人情報紛失、及び有効期限変更による失効ポイントが7,000万を超えるなどの問題でメディアでも注目を浴びた。株主はワイ・エイ・ケイ・コーポレーション(15.5%、創業者一族)、マイルストーン・キャピタル・マネジメント(5.5%)、山陰合同銀行(3.8%)など。

しかし、主力商材の急激な市場縮小の一方でビジネスモデルの成功体験から抜け出せず、物流システム等への先行投資があだとなり、近年業績は5期連続欠損が続く。30年2月期は、リユースショップ「駿河屋」運営の㈱エーツー(静岡市)と資本業務提携。また、近年大量出店したトレカパークの出店を取りやめ、古本市場店舗へ注力することに方針を転換。不採算化していたトレカパーク15店舗(営業損失▲170百万円)、トレカパーク以外の不採算店舗10店舗(同▲81百万円)を順次閉鎖し、・・・

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
27/2 29,420 ▲ 314 ▲ 1,348
28/2 29,236 6 ▲ 149
29/2 28,345  ▲ 451 ▲ 1,104
30/2 28,130 ▲ 171 ▲ 644
31/2(予) 24,200 170 100

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください