キュービーネットホールディングス(株) (2月6日 配信)

たかが120円、されど120円

コード 113 格付け DD
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-24 業種 カット専門店の運営
代表者 北野 泰男 決算期 平成30年8月期
従業員数 2名(連結:1,867名) 売上高 19,287百万円
資本金 1,103百万円 利益 1,041百万円

平成7年12月に設立した平成生まれの新興企業、平成8年に「QBハウス」1号店を東京神田に開店した。直営店を基本として店舗網を全国に拡大、北海道から沖縄まで550店舗を超え理美容業界では最大の店舗規模となっている。平成30年3月に東証一部に上場、上場から一年も経ない平成31年2月にマーケティング戦略を支え続けた『1,000円カット』の看板を下ろすこととなる。来店客に対しての値上げ影響と“客数6%減”と予測、“3年以内の早期に値上げ前の来店客水準に戻す”としている。税込み1,080円から税込み1,200円と値上げ幅は120円、10月に消費税10%への引き上げもあり約1割の値上げが来店客数にどの様な影響となるのか?

居酒屋の多くが実施した『〇〇円均一』など価格訴求のマーケティングは、一般消費者を対象とした事業ではまさに“劇薬”である。消費者へ“この価格なら、この店で”と訴求する手法は、ちょっとした価格改定やビジネスモデル変更で”この価格なら、ほかの店でも・・・

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
28/6 16,675 565
29/6 17,971 1,023
30/6 19,287  1,041
2019/6(予) 20,406 1,226

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください