㈱ロコンド(7月10日 配信)

投資戦略の適正や相乗効果は不透明

コード073格付けDD
本社所在地東京都渋谷区元代々木町30-13業種服飾雑貨の小売業
代表者田中 裕輔決算期平成 31年 2月期
従業員数96名(連結 157名)売上高6,711百万円
資本金1,153百万円利益▲464百万円

平成22年10月に靴のネット販売を中核事業に㈱ジェイドの商号で設立、履き心地やサイズ対応に“送料無料”“返品無料”のサービスを展開する。物流拠点を整備し平成23年2月に通販サイト『LOCONDO.jp』を開設、バックなど服飾雑貨も取り扱い事業領域を拡大する。自社サイトの知名度確立もあり平成24年8月に商号を現商号に変更、アパレル販売・アウトレット販売などファッション市況の変化に対応する。楽天市場、ヤフーショッピングに自社サイトを開設してスマートフォンからの注文にも対応、平成29年3月には東証マザーズに上場した。また、自社の通販システムをプラットフォームサービスとして他社に提供、平成24年7月に積極的なメディア戦略していた㈱サマンサタバサジャパンリミテッドのEC事業と提携しノウハウと事業強化の相乗効果を図った。その後はスポーツ量販店を運営する㈱アルペン、レディスシーズ販売のルコライン・ジャパン㈱などと物流システムサービスで提携する。業績面では平成27年度、平成28年度にはシステム投資など先行投資で赤字に陥るも・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
2015/21,693▲633▲635
2016/22,227▲207▲209
2017/22,893195298
2018/23,972312175
2019/26,711▲862▲464

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください