㈱西松屋チェーン(8月23日 配信)

 全国1,000店舗の優位性はあるのか?

コード 022 格付け
本社所在地 兵庫県姫路市飾東町庄266-1 業種 ベビー・子供服の販売
代表者 大村 禎史 決算期 平成31年2月期
従業員数 690名 売上高 138,167百万円
資本金 2,523百万円 利益 2,181百万円

昭和31年10月に兵庫県姫路市で設立した赤ちゃんの西松屋㈱が前身、出産準備品などの小売販売業であった。多店舗展開を図り昭和34年3月に㈱西松屋ストアーに商号変更、子供服の販売を中心に事業再編する。“団塊の世代”を背景とした第二次ベビーブームが後押しして事業を拡大、昭和54年8月に現商号に変更しチェーン展開を加速する。低価格に拘った品揃えはデフレ経済の優等生として話題となり、店頭登録から東証二部を経て平成13年2月に東証一部に上場を果たす。平成16年4月には北海道から沖縄県まで47都道府県に出店、現在は総店舗数が1,000店舗を超える子供服チェーンとなった。海外委託工場で・・・

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
2015/2 129,526 5,512 3,255
2016/2 132,810 6,106 3,797
2017/2 136,273 8,048 5,118
2018/2 137,309 7,131 4,761
2019/2 138,167 3,935 2,181
R2/2 (予) 145,000 6,500 4,028

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください