ダブル・スコープ㈱(9月6日 配信)

 経費負担で赤字転落か

コード 054 格付け D
本社所在地 東京都品川区大崎5-1-11 業種 リチウムイオン電池の販売
代表者 崔 元根 決算期 平成30年12月期
従業員数 9名(連結:810名) 売上高 8,731百万円
資本金 7,692百万円 利益 ▲2,861百万円

平成17年10月に横浜市港北区でリチウムイオン二次電池の主要材料であるセパレーターの開発製造を目的として設立された。代表取締役社長の崔元根(チョイ・ウォングン)は、韓国ソウル出身で成均館大学校電子工学科卒業後に、サムスン電子のディスプレイ事業部、韓国ワイドの取締役副社長などを経て子供の頃からの夢だった起業を果たす。当社設立と同時に韓国忠清北道に子会社(現・W-SCOPE KOREA)も設立、リチウムイオン二次電池用セパレーターの主要生産拠点とした。現状、仕入は100%が・・・

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
H26/12 4,522 695 528
 27/12 7,448 2,054 1,829
 28/12 9,048 2,479 1,945
 29/12 9,517 ▲108 ▲119
 30/12 8,731 ▲3,305 ▲2,861
R 1/12(予) 13,000 ▲3,400 ▲3,000

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください