㈱スタジオアリス(9月27日 配信)

 事業バランスと少子化の課題は未解決

コード106格付けC
本社所在地大阪府大阪市北区梅田1-8-17業種子供向け写真館の運営
代表者牧野 俊介決算期平成31年2月期
従業員数1,335名(連結:1,643名)売上高39,643百万円
資本金1,885百万円利益2,036百万円

グループ間取引により27年3月期決算など架空売り上げを計上したとして横浜地検は、7月25日、平田恒一郎前会長、日暮清前副会長、大野弘財務担当役員の3容疑者を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕。8月14日、平田、小暮の2容疑者、法人としての当社が起訴された(財務担当役員は処分保留で釈放)。第三者委員会の調査報告によれば、令和1年5月に辞任した創業家の平田恒一郎氏がグループに強い影響力を持ち、業績の下方修正を避けるため、幹部らに対し、強硬な利益改善要求を命令したことが発端といわれている。8月23日に発表した再発防止策には企業統治の改善を柱に、創業家との関係解消を打ち出し、外部弁護士を中心とした「創業家との関係整理委員会」を設けることを盛り込んだ。現在も悪質な粉飾決算事件として注目を浴びており・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
H26/1237,0613,8851,750
 27/1238,1415,3362,709
 28/1238,7195,4773,015
 30/243,0563,8461,705
 31/239,6434,1222,036
    R2/2(予)40,6004,0302,050

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください