㈱買取王国(10月4日 配信)

 ビジネスモデルの変化に翻弄される地場企業

コード061格付けDD
本社所在地愛知県名古屋市港区川西通5-12業種中古品の買取販売業
代表者長谷川 和夫決算期平成31年2月期
従業員数122名売上高4,739百万円
資本金336百万円利益12百万円

前身は昭和36年3月に設立された共和商事㈱から平成11年10月に中古書籍・CDなどの販売部門が独立した㈱マルスである。平成15年1月に商号に採用し現商号に変更、同年3月に第一号店の「買取大国」一宮店を開業する。平成16年にはフランチャイズ一号店を岐阜県多治見市に開業、共栄商事㈱から小売事業を譲受し「買取大国」の多店舗展開を加速する。その後は新業態の店舗を開店するなど事業を多角化し、平成25年2月に大証JASDAQスタンダードに上場を果たした。
現在は衣料品・日用品雑貨などを取り扱う中核事業の「買取大国」(26店)、「買取大国」で売れ残った商品を取り扱うアウトレット業態の・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
H27/25,607292159
 28/25,69419974
 29/24,9103212
 30/24,67813869
 31/24,7394912
    R2/2(予)4,9026336

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください