㈱セキチュー(10月11日 配信)

 ロードサイド大型店舗の強みとは?

コード101格付けDD
本社所在地群馬県高崎市倉賀野町4531-1業種ホームセンターの運営
代表者関口 忠弘決算期平成31年2月期
従業員数327名売上高30,784百万円
資本金2,921百万円利益▲1,632百万円

創業は昭和27年4月で、木材業の個人経営から法人に改組して設立した関口木材㈱が前身である。その後に建材の販売へと事業を拡大し、急速に広まっていたDIY需要を背景に昭和50年8月にホームセンター1号店を開業する。昭和52年7月に現商号に変更し、事業をホームセンター運営へと再編した。バブル期には自動車用品販売店のチェーン展開を目指すなど事業領域を広げ、平成6年6月に株式上昇を果たした。ホームセンター業界は異業種・異業態の市場進出で、家具販売店、家電量販店、ドラックストア、GMSなどとの垣根を超えた競争にさらされている。創業時から続く建築資材やエクステリア商品を中心としたDIY用品販売へと経営資源を投下してたが、差別化が進まず“行き場を失って”原点回帰を余儀なくされている印象であった。店舗販売で既存店の売上高減少は止まらず、利益確保に全正社員の約30%を削減する人員リストアを実施した結果は・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
H25/237,367551138
 26/236,268668241
 27/236,5741,286353
 28/233,729869477
 29/233,592962508
 30/231,976393180
 31/230,784414▲1,632
   R2/2(予)30,200360200

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください