夢の街創造委員会㈱(10月25日 配信)

 消耗戦のシェア争いで採算悪化が露呈

コード103格付けDD
本社所在地東京都千代田区丸の内1-8-1業種デリバリーサービス業
代表者中村 利江決算期令和1年8月期
従業員数130名(連結:175名)売上高6,666百万円
資本金1,113百万円利益▲103百万円

和歌山県生まれの実業家:花蜜伸行(現・花蜜幸伸)が、バブル経済末期の平成2年に大阪市住之江区で創業したバイク便業者が前身である。インターネットを使った宅配ビジネスの事業化を図り、平成11年9月に資本金1億円で設立された。“夢の街”を目標に、自然自発的で委員会活動の様に自由な発想を目指して商号とした。デリバリー総合サイト『出前館』を開設したがインフラビジネスであり、売上高が月2万円ほどの状態で厳しい時期が長く続いた。ベンチャーコンテストに応募しベンチャーキャピタルから資金を調達、㈱レオパレス21、ヤフー㈱など大手企業と事業提携する。平成18年6月に大証ヘラクレスに上場、事業運転資金を調達し・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
 H26/83,558365167
    27/83,66154196
       28 /84,154579347
  29/84,943797432
  30/85,430849558
   R1 /86,666▲7▲103
(予)2/89,300▲1,500▲1,600

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください