㈱中村超硬(11月8日 配信)

 債務超過転落、上場廃止猶予期間入り

コード053格付けD
本社所在地大阪府堺市西区鶴田町27-27業種ダイヤモンドワイヤの製造他
代表者井上 誠決算期平成 31年 3月期
従業員数279名売上高4,809百万円
資本金4,375百万円利益▲9,721百万円

昭和29年10月に中村繁氏がベアリング冶具工具などの製作販売を目的として個人創業、同45年12月に法人改組した老舗の特殊精密部品製造業者。寸法精度1ミクロンを必要とする超硬製のインターナルゲージを製造したのを出発点とするモノづくり企業で、PCD(多結晶ダイヤモンド焼結体)の応用分野では世界トップクラスの技術水準とされる。太陽電池パネルの主要パーツであるシリコンウエハをインゴットから切り出す工具として使用するダイヤモンドワイヤの開発・製造・販売を主力に展開。

事業構成比は・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
 H28/36,8361,4401,221
    29/34,992▲1,803▲2,705
       30/312,1401,3651,381
       31/34,809▲4,263▲9,721
(計画)  R2/33,350▲400250

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください