㈱アイビー化粧品(11月22日 配信)

 業績下方修正

コード038格付けDD
本社所在地東京都港区赤坂6-18-3業種化粧品の製造販売
代表者

白銀 浩二

決算期平成 31年 3月期
従業員数167名売上高3,335百万円
資本金1,304百万円利益▲1,036百万円

銀昭氏が中心となり、雑貨その他の販売を目的として昭和50年12月に設立。当初㈱白銀と称した。52年10月に倒産したスタッド化粧品の営業地盤を継承し現商号。化粧品製造販売をスタート。59年より現本店(秀和ビル全部を賃借)。全国の訪問販売員育成に力を入れ、平成1年には富士研修センターを開設。4年に美里工場稼働。8年に株式を店頭公開。

スキンケアを主力とした女性用化粧品を主体に、美容補助商品、化粧雑貨品等の製造販売を手掛ける。直接の販路は資本人的関係のない販売会社243社。各社を通じて営業所6,281、BM(ビューティーマネージャー)32,627人の販売代理店組織を形成。会員登録する愛用者IM(アイビーメイツ)は256,124名(31年3月末)。
現社長は平成13年に就任した4代目。大株主は自己株式22.3%、㈱白銀社12.9%、㈱ブリーズ10.1%、自社取引先持株会3.5%、安藤英基2.8%、白銀浩二2.6%、白銀恵美子2.5%、安藤英雄2.4%など。
なお、平成25年10月本社ビル1階に銃弾が撃ち込まれた事件が発生。4階に事務所を置く安藤英雄氏の個人会社への威嚇と風評されている。安藤氏はパチンコ業界の黒幕、芸能界のフィクサーとして・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
 H29/36,6641,099606
  30/35,624141▲88
    31/3(非連結)3,335▲1,035▲1,036
 R2/3(計画、非連結)4,1008060

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください