フィンテック グローバル㈱(11月27日 配信)

 期待された“ムーミン”も天候には勝てず

コード082格付けD
本社所在地東京都品川区上大崎3-1-1業種事業再生投資等
代表者

玉井 信光

決算期令和 1年 9月期
従業員数40名(連結:192名)売上高9,175百万円
資本金6,461百万円利益▲1,586百万円

平成31年3月にムーミンバレーパークがグランドオープンし、投下した事業資金の回収期に入り業績のV字回復が期待されていた。しかし、パーク運営には700名もの人員が必要との試算もあり、採用市場が売り手市場の環境下で人員募集に不安が指摘され業績貢献は不透明であった。令和元年5月10日に注目された令和元年9月期の第2四半期短信が発表され、通期予測はムーミンバレーパークの計画時予想からテレビや情報誌のメディア戦略が影響し多少の増収とした。採算面は営業・経常利益を25億円以上とした計画時予想から一転、第2四半期時点で営業利益は約15億円の赤字で・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
 H25/91,60388182
  26/93,911684923
    27/95,429237224
  28/97,485▲1,369▲1,384
29/97,182▲1,341▲1,358
30/93,689▲1,227▲820
R1/9(短信)9,175▲1,850▲1,586

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください