㈱城南進学研究社(3月13日 配信)

 新型コロナウイルスは予備校業界にも影響か?

コード098格付けDD
本社所在地神奈川県川崎市駅前本町22-2業種予備校運営、教材販売
代表者下村 勝己決算期平成31年3月期
従業員数251名(連結:394名)売上高6,941百万円
資本金655百万円利益▲540百万円

経営基盤を築いた中核事業であった集団授業型の城南予備校は、AI教材を併用する城南予備校DUOに移行することを発表している。加えて個別指導の城南コベッツでも講師格差があったプロ講師の指導をAI教材で補完、経営効率化に取り組み令和3年3月期には黒字転換するとしている。現状、学習内容を一人ひとりに最適化するタブレット端末を使ったAI教材は自宅学習も可能であり、新型コロナウイルスで休校している現状でも新たな学習機会として注目されている。しかし、・・・

業績推移売上高経常利益当期純利益
 H28/36,179384293
  29/36,693402192
30/37,024352141
31/36,941▲359▲540
R2/3(予)6,783▲626▲667

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください