アサヒ衛陶㈱(6月26日 配信)

 海外に販路求めるも、5期連続赤字

コード 016 格付け D
本社所在地 大阪市中央区常盤町1-3-8 業種 衛生陶器製造業
代表者 町元 孝二 決算期 令和 元年 11月期
従業員数 49名 売上高 2,426百万円
資本金 1,615百万円 利益 ▲371百万円

江戸時代享保年間に摂津国大領村(現大阪市住吉区)にて創業した屋根瓦製造・発売業をルーツとする衛生陶器中堅メーカー(昭和25年12月設立、42年上場)。下水道等の整備が十分でない地域に普及する汲取り式の「非水洗式用便所」トップメーカーとして知られ、簡易水洗式便所、洗面台製品も扱ってきた。令和1年11月期の売上構成は衛生機器50.1%、洗面機器49.4%、不動産賃貸(栃木県芳賀郡等)0.5%。21年11月全面的に海外調達・製造へ移行し、現在は中国、韓国、台湾、ベトナム、タイの生産委託先から商品調達するファブレスメーカー。業界ではTOTO、LIXILの両巨頭が圧倒的に強く、パナソニック、ジャニス工業もあり、当社のシェアは2~3%にとどまる。

2年2月第1四半期は不採算事業の縮小により前年同期比で減収を余儀なくされたが、販売および生産拠点・本社機能の集約と縮小を含め事業体制のスリム化を図り・・・

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
 H29/11 3,080 ▲67 ▲85
  30/11 2,874 ▲182 ▲375
R1/11 2,426 ▲316 ▲371
R2/11(計画) 2,400 60 45

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください