日本通信 ㈱(3月17日 配信)

 競争激化で赤字に歯止めかからず

コード 089 格付け
本社所在地 東京都港区虎ノ門4-1-28 業種 通信業
代表者 福田 尚久 決算期 令和2年3月期
従業員数 99名 売上高 3,510百万円
資本金 4,528百万円 利益 ▲840百万円

NTTドコモやソフトバンク等の通信網を借りて、個人向けデータ通信事業や法人向けワイヤレスデータ通信を提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)である。個人・法人向けの双方へ通信サービスを提供する先駆者。ウィルコムからPHS回線のリセール(回線領域買い取り)で事業を始め、MVNOとして日本では第1号の会社となった。略称はJCI。主に「b-mobile」ブランドを展開している。

平成8年5月に日本通信㈱を設立。同17年4月に大証ヘラクレス市場へ上場。その後、東証ジャスダックを経て、同27年5月に東証1部へ市場変更。
事業構成は月額課金47%、MSP(法人向けソリューション)30%、プリペイド12%、その他11%。海外比率は9%。格安SIM市場に短期間に多くの事業者が参入したため、過当競争により大幅な赤字となった。

令和3年3月期の第3四半期は・・・。

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
H28/3 4,109 ▲1,993 ▲2,158
  H29/3 2,659 ▲1,650 ▲2,198
30/3 3,034 ▲1,115 ▲2,348
31/3 3,518 ▲495 ▲499
R2/3 3,510 ▲669 ▲840
3/3(予) 新型コロナウイルス感染拡大の影響により算定が困難なことから未定

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください