ワタベウェディング㈱(4月14日 配信)

 海外ウェディング催行も困難で存続の危機に

コード 114 格付け
本社所在地 京都市中京区御池通烏丸東入笹屋町435 業種 ウェディング事業
代表者 花房 伸晃 決算期 令和 2年 12月期
従業員数 647名(連結:2,519名) 売上高 19,678百万円
資本金 4,176百万円 利益 ▲11,738百万円

昭和39年10月に設立した㈲ワタベ衣裳店が前身、昭和48年9月には海外一号店をハワイに開業するなど海外戦略に取り組んでいた。アメリカカリフォルニア州や中国上海市に現地子会社を設立、バブル好景気を追い風にオーストラリアやフランスへも積極的な事業を展開し平成8年8月に現商号へと変更した。海外業務のノウハウを活かしウェディング事業を直営化、ウェディング式場を開設し“こだわりの海外挙式”で差別化を図った。また、平成16年5月には「目黒雅叙園」の運営会社をM&Aで子会社化、平成20年10月には財団法人ゆうちょ財団から結婚式事業を譲り受け全国11施設の「メルパルク」を傘下とし国内需要の掘り起こしを強化した。現在、日本や世界各地の子会社27社と関連会社1社でグループを形成、リゾートウェディングとホテルウェディングを中核事業としている。

令和2年3月以降は新型コロナウイルスで事業環境が激変、イベント自粛と海外渡航制限は当社が差別化で取り組んでいた事業を直撃する・・・。

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
  H29/3 43,908 675 124
30/3 45,135 677 171
31/3 48,458 738 218
R1/12 39,049 1,358 705
R2/12 19,678 ▲11,075 ▲11,738

 

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください