(株)ストリーム  (12月14日 配信)

当社を舞台とした株価操縦事件の後

コード 064 格付け DD
本社所在地 東京都港区芝2-7-17 業種 インターネット通販ほか
代表者 松井 敏 決算期 平成 30年1月期
従業員数 104名 売上高 22,430百万円
資本金 924百万円 利益 16百万円

在日華僑起業家「劉海涛」(昭43年12月14日生)が、㈱亜土電子工業の中国向け商権を譲受し平成11年7月に設立。台湾・韓国のPCメーカーが台頭し日本製パソコンの中国への輸出事業は縮小したが、国内外向けECサイト「Sunshine」(現ECカレント)を立ち上げ、インターネットでのパソコンの通信販売事業を開始。

これが起爆剤となり、家電・PC分野のインターネット通販専業で国内トップクラスの規模に成長。商材仕入強化を目的として㈱ベスト電器と提携、19年2月マザーズ上場(30年6月東証2部)。現在、家電、パソコン、周辺機器・デジカメ、ソフトを中心とした自社インターネット通販サイト「ECカレント」をはじめ「eBEST」「特価COM」を運営。また、化粧品・健康食品販売、オンラインゲーム企画運営を手掛ける。

家電インターネットサイトの会員数は947万人、来店客数1,662万人、受注件数92万件(30年1月期実績)。主力3サイトともにYahoo、楽天市場、amazon、googleなどの認定ショップに加入している。

20年1月~23年1月にリベートの過大計上により1億50百万円の所得隠しが発覚。また、当社株式を巡る相場操縦疑惑から29年10~11月仕手筋が逮捕される事件が発生(ストリーム株価操縦事件)。29年10月付けで創業者の劉海涛が代表取締役会長、及びグループ会社社長を辞任。「健康上の理由」と発表したが、・・・

業績推移 売上高 経常利益 当期純利益
28/1 23,018 376 30434
29/1 22,025 173 8529
30/1 22,430 60 1650
31/1(計画) 22,756 13 ▲ 58

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください