(株)アマガサ  (2月21日 配信)

業績予測を大幅に下方修正するが不安は消えず

コード 073
格付け DD
本社所在地 東京都台東区浅草6-36-2 業種 レディスシューズ販売
代表者 天笠 竜蔵 決算期 平成 29年1月期
従業員数 162名(連結 164名) 売上高 6,569百万円
資本金 308百万円 利益 ▲ 436百万円

昭和51年6月に職人の街である台東区浅草で、ノンレザー素材に特化したレディスシューズ卸販売を目的に当社前身である㈲天笠が設立される。昭和60年春から自社ブランドの商品企画を開始、「JELLY BEANS(ジェリービーンズ)」ブランドの販売を開始する。

バブル期に事業を拡大、平成2年4月には㈲天笠からの営業譲渡で当社が設立される。バブル経済の崩壊後はレディスファッション業界も市場は徐々にジリ貧に転じ、事業再編で平成13年3月から百貨店内などにインショップ形態で小売事業を開始する。パルコやマルイなど若い女性の集客が見込める店舗に展開、平成19年2月に株式を公開、中国上海にシューズ製造の海外子会社を設立するなど投資を行った。

20代から30代の女性を販売ターゲットに百貨店、靴専門店、アパレルショップ、自社ネット通販など多様な販売網を確立している。自社ネット通販事業を「卸売事業」「小売事業」に続く「EC事業」として専門の営業組織を再編して販売強化していた。しかし、現状は厳しく「卸売事業」は専門店向けの不振で売上・利益が減少し、新店抑制で「小売事業」も減収である。採算面では「小売事業」は・・・

 

業績推移 売上高 経常利益 純利益
26/1 6,848 268 147
27/1 7,336 252 127
28/1 7,269 184 46
29/1 6,569 ▲ 135 ▲ 436
30/1(予) 6,164 30 10

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください