(株)コックス  (3月7日 配信)

カジュアル衣料販路の多様化に遅れジリ貧

コード 024
格付け DD
本社所在地 東京都中央区日本橋浜町1-2-1 業種 衣料品の製造販売業
代表者 吉竹 英典 決算期 平成 28年2月期
従業員数 457名(連結 458名) 売上高 20,996百万円
資本金 4,503百万円 利益 78百万円

昭和48年5月にジャスコ㈱(現・イオン㈱)の婦人衣料品部門を分社化して設立された㈱エミーズが前身である。昭和59年11月に同じジャスコグループでメンズカジュアル専門チェーン事業の㈱コックスと合併、新生・㈱コックスとしてジャスコ店内での衣料品販売事業を強化した。

平成2年8月に株式を公開、平成16年6月にはユニクロなど先行他社を追いかけ製造小売業(SPA)へと事業再編を実施していた。平成22年8月には衣料品販売の相乗効果を期待、同じイオングループのティーンズカジュアル事業を行っていた㈱ブルーグラスと合併し衣料品品揃えの充実を図った。販路に関してもイオングループの店舗販売だけでは無く平成25年9月に日本最大規模のファッション通販サイトの「ZOZOTOWN」へ出店、自社開発のスマートフォンアプリを活用してネット直販も開始している。

平成30年2月期の期首業績予測では増収増益とし、基幹ブランドの“ikka”が好調で夏セールなどでの売上拡大戦略を根拠としていた。平成30年1月に発表された平成30年2月期の第3四半期決算短信では、通期の業績目標は修正していない。しかし、第3四半期決算は期待した夏セールが冷夏による天候不順で失速、10月の一時的な気温上昇で秋物も低調で気温変動で初冬から冬物への移行も出遅れるなど業績は思わしくない。事実、前年同期比で減収であり、・・・

 

業績推移 売上高 経常利益 純利益
26/2 21,680 ▲ 1,304 ▲ 2,305
27/2 21,688 211 36
28/2 21,338 ▲ 245 ▲ 735
29/2 20,996 23 78
30/2(予) 22,000 330 10

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください