(株)Nuts  (10月13日 配信)

アミューズメント市場の減少で再編するも先行きは不透明

コード 060
格付け D
本社所在地 東京都港区東麻布3-3-1 業種 コンテンツ事業など
代表者 森田 浩章 決算期 平成 29年3月期
従業員数 6名(連結 7名) 売上高 892百万円
資本金 3,568百万円 利益 ▲ 61百万円

昭和52年8月に塩化ビニール製品の販売業として設立された三高産業㈱が前身、昭和57年8月にビデオソフトとレコードのレンタル業に転身するなど再編している。平成元年に直営店「トップボーイ」を開設し、フランチャイズ事業も展開するが平成17年9月に店舗運営事業からは撤退している。店舗撤退でパチンコ機、パチスロ機のメダルゲーム機への転用・販売の独占許諾権を獲得、アミューズメント事業とキャラクター版権管理などコンテンツ事業へと再編し平成28年9月に現商号に変更した。

平成29年2月にコンテンツ事業を行っていた㈱JBプランニングを完全子会社化、コンテンツ事業を強化している。

現状、売上高構成比で15%を占めるアミューズメント事業はパチンコ機やパチスロ機など遊技機をゲームセンター向けメダルゲーム機に転用する業務、転用したゲーム機にタレントやアーティスト、アニメキャラクターを活用するコンテンツ事業(売上高構成比85%)との相乗効果が事業の柱となっている。ゲームセンターなどアミューズメント施設はインターネットの高速化・低価格化でスマートフォンを使ったオンラインゲームで市場規模は急速に減退している。

市場規模の縮小は・・・

業績推移 売上高 経常利益 純利益
25/3 1,391 ▲ 220 ▲ 267
26/3 1,322 ▲ 107 ▲ 179
27/3 876 5 4
28/3 205 ▲ 52 ▲ 53
29/3 892 ▲ 58 ▲ 61

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください