(株)しまむら  (9月1日 配信)

ネット通販への進出期待で株価は反発

コード 101
格付け CC
本社所在地 埼玉県さいたま市北区宮原町2-19-4 業種 衣料品小売販売業
代表者 野中 正人 決算期 平成 29年2月期
従業員数 2,487名(連結 2,615名) 売上高 566,510百万円
資本金 17,086百万円 利益 32,862百万円

昭和28年5月に埼玉県小川町で呉服販売店の個人商店を法人に改組、当社の前身である㈱島村呉服店が設立する。セルフサービスシステムの衣料品店に事業再編し、昭和47年9月に現商号に変更した。

現在は衣料小売店の「しまむら」を中核に、「アベイル」は10~20代を販売ターゲット、「バースデイ」はベビー・子供服、「シャンプル」は生活雑貨、「ディバコ」は女性を中心としたファミリー層向けシューズ専門店とカテゴリー分けして販売している。台湾、上海など海外事業にも積極的で中国現地工場を活用して、現地需要に合った商品をマーケティングして販売してる。

当社の平成29年2月期業績は2期連続の最高益更新で小売店の優良企業として採算性は高く、市場ではユニクロと並ぶ“勝ち組”として認知されていた。しかし、平成30年2月期は天候不順など外部要因もあり、2月から6月の期間で既存店売上高が5ヵ月連続の前年割れとなった。平成29年2月期では・・・

 

業績推移 売上高 経常利益 純利益
25/2 491,091 47,620 27,523
26/2 501,898 44,016 26,583
27/2 511,828 38,061 23,288
28/2 547,022 40,709 24,747
29/2 565,510 50,079 32,862
30/2(予) 610,000 57,665 38,500

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください