(株)トライアイズ  (7月14日 配信)

グループを支える事業も無く先行き不透明

コード 071
格付け DD
本社所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1 業種 ファッション、建設コンサル
代表者 池田 均 決算期 平成 28年12月期
従業員数 7名(連結 53名) 売上高 1,578百万円
資本金 5,000百万円 利益 ▲ 4945百万円

平成7年3月にコンピュータソフトウェアの開発販売を目的に設立、積極的に事業戦略を推進し前身のドリームテクノロジーズ㈱は平成13年4月に株式上場する。NTTドコモとの事業提携、自社開発の高画質高速画像配信システムを発売しM&Aで一気に事業領域を拡大する。

肥大化したグループを再編して平成19年1月に純粋持株会社へ移行、同年4月に現商号に変更している。

中核事業であったIT関連業務は高速インターネット網を活用しスマートフォンやタブレットPCが急速に普及し、“参入企業の拡大”、“技術優位の短期化”など環境は激変している。その為、新たな成長戦略に異業種のM&Aに取り組み、平成20年11月には堀田丸正㈱から民事再生手続きが終結した東京ブラウス㈱、業績不振にあえいでいたバックブランド「マルエム松崎」で知られる㈱松崎、㈱松崎の生産部門である㈱HAMANO1880(現・濱野皮革工藝㈱)を子会社化する。

しかし、新業態での活路を期待し参入したファッション事業は・・・

業績推移 売上高 経常利益 純利益
25/12 4,527 204 65
26/12 3,481 181 137
27/12 2,473 218 219
28/12 1,578 ▲ 447 ▲ 494
29/12(予) 2,123 100 20

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください