(株)テイツー  (6月6日 配信)

新社長就任、「駿河屋」資本業務提携の行方

コード 061
格付け DD
本社所在地 東京都品川区西五反田7-1-1 業種 ゲーム・DVD・書籍小売り
代表者 藤原 克治(※5/26就任、登記未了) 決算期 平成29年2月期
従業員数 1,843名 売上高 28,345百万円
資本金 1,165百万円 利益 ▲ 1,104百万円

平成2年4月古本及びリサイクル家庭用テレビゲームソフト等の売買を目的として岡山市で設立、「古本市場」なる屋号を掲げ郊外貸倉庫を店舗化するビジネスモデルにより西日本地区で成長、同9年7月に東京進出。同11年9月店頭登録、同16年12月JQ上場と古本業界では初の上場会社。平成19年1月~3月にはポイントカード個人情報紛失、及び有効期限変更による失効ポイントが7,000万を超えるなどの問題でメディアでも注目を浴びた。

29年4月末時点では、子会社2社、関連会社3社を構成、古本市場直営店95店舗を軸に、同FC事業、トレカパーク、ブック・スクウェア、3Bee、TSUTAYA、FamilyMart(コンビニ)など合計129店舗を展開、アルバイト数1,561名、BOOKOFFが競合相手。新品55%、リサイクル品40%、レンタルその他5%、取扱品別ではゲーム60%を筆頭に、本15%、トレカ・DVD・CDなどが続く。筆頭株主は㈱ワイ・エイ・ケイ・コーポレーション(18.3%)であり、TSUTAYA14.7%が続く(28年8月末)。

近年業績は4期連続欠損が続く。・・・

業績推移 売上高 純利益
27/2 29,420 ▲ 1,348
28/2 29,236 ▲ 149
29/2 28,345 ▲ 1,104
30/2(計画) ※発表なし(㈱エーツーとの具体的な資本業務提携内容が未発表のため)

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください