(株)コシダカホールディングス  (5月17日 配信)

カラオケへの投資は妥当か?

コード 106
格付け C
本社所在地 東京都港区浜松町2-4-1 業種 カラオケ・フォイットネス事業
代表者 腰高 博 決算期 平成28年8月期
従業員数 15名 売上高 4,710百万円
資本金 493百万円 利益 ▲ 25百万円

昭和42年3月に設立した群馬県前橋市で中華料理店を経営する㈲新盛軒が前身。

平成2年8月にカラオケ店の経営を開始したのが「カラオケ本舗まねきねこ」へと続いている。カラオケブームで開業した同業者の店舗を居抜きで活用、低価格と飲料・食事の持ち込み可能などで差別化しながら多店舗展開していた。平成18年3月には㈱カーブスジャパンがフランチャイズ展開する女性向けフィットネスクラブ「カーブス」に加盟、札幌市に第一号店を開業しフィットネス事業に進出した。

積極的な事業展開で、事業資金調達を目的に平成19年6月には株式を公開している。平成20年10月には㈱カーブスジャパンを買収、、海外出店から温泉施設など総合レジャー産業へと転身を図っている。

低料金だけでは無く、カラオケ店の収益源として同業者が取り組んでいた飲食を持ち込み自由として主婦層を取り込みメディアでも話題となっていた。同じ主婦層をターゲットとしたフィットネス事業も・・・

業績推移 売上高 経常利益 純利益
26/8 37,720 4,370 2,423
27/8 44,257 4,492 2,098
28/8 51,170 4,699 1,900
29/8(予) 55,112 5,519 2,694

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください