ブックオフコーポレーション(株)  (4月25日 配信)

既存ビジネスモデルでの再生は?

コード 060
格付け DD
本社所在地 神奈川県相模原市南区古淵2-14-20 業種 中古品の小売販売業
代表者 堀内 康孝 決算期 平成29年3月期(予定)
従業員数 1,053名 売上高 80,000百万円
資本金 3,652百万円 利益 ▲ 1,300百万円

平成3年8月に中古本の買取販売業である㈱ザ・アールが設立、同年10月に中古本買取販売の「BOOKOFF」の全国フランチャイズ展開を開始する。

中古本から新古本の格安販売で知名度を高め、音楽CDからDVDなど取扱商品を拡大していた。その後もグループ化と異業種との事業提携を推進、中古衣料品から家電、玩具など総合リサイクル事業へと転身している。物流システムの強化でインターネットオンライン販売にも取り組み、海外進出やM&Aで増収傾向を維持していた。

平成26年4月にはヤフー㈱と資本業務提携を締結、ネット販売システムを充実させ「BOOKOFF Online」を楽天市場やアマゾンなど多くのショッピングサイトで展開している。“愛着があるものを捨てたくない”と言う潜在需要を“欲しい人に役立てる”として事業化に成功し、百円均一など割安販売で同業他社と差別化していた。

平成27年5月に中期事業計画を策定、「仕入の最大化」「販売効率の追求」で事業再構築を目指している。具体的には・・・

業績推移 売上高 経常利益 純利益
26/3 79,159 2,608 951
27/3 74,347 1,677 151
28/3 76,564 5 ▲ 528
29/3(予) 80,000 0 ▲ 1,300

単位;百万円

詳しくはお問い合わせください