株式会社TMRは御社の企業価値の向上を全力でサポートします。

法人調査のご依頼をご検討のお客様

法人調査についてお客様の疑問にお答えします。

調査する対象に制限はあるのでしょうか?
株式会社、有限会社、社団法人、NPO法人などの法人はもちろん、個人企業についての調査も規模の大小に係わらずお受けしております。
「信用調査報告書」とはどのようなものですか?
弊社ではご依頼にもとづき企業の調査を行い、信用調査報告書を作成しています。 この信用調査報告書は、調査担当者が実際に現地へ赴いて取材すると共に、関係先における取引実態の検証に基づき作成する数十ページに及ぶ詳細なレポートです。
データの更新はいつ行われているのですか?
信用調査報告書はご依頼により調査が行われる毎、決算が公開された場合、および、不祥事等の重要事象発生時も更新されます。
評点の方法について、教えてください?
弊社の企業評点につきましては、下記の評価要素に基づいており、各要素合計の満点が100点となります。

評点要素は以下の項目となります。
1.業容(経営者及び役員評価、業歴及び既往の業績、事業設備)
2.営業状態(業種及び主取扱品の市況と特質、仕入状況、販売状況、最近の業況及び収益性)
3.資金状態(資金繰り状況、銀行関係、資金調達力)
4.その他(将来性、風評など)

また、この合計点数を下記のような段階に分けております。
  AA~A   <注意不要>  100~76
  BB~B   <一応無難>  75~65
  CC~C   <多少注意>  64~50
  DD~D   <警戒>     49以下

評点要素は、弊社が持つ15万社以上の企業情報を分析し、業種毎に評価基準を設定、業種間の適正化を図っています。この評点は、業績・業歴・財務・資産等の客観点と市況環境・企業活力等の主観点といった全部で7項目の総合評価点ですので、同じ評点の企業でも内訳を見ますと実に様々なケースがあります。

例えば上場企業でも、業歴の浅い企業では、高い点がつきにくくなっています。つまり与信判断を正確におこなうには、より詳しい情報を集めた調査報告書のご利用をおすすめします。なお、信用調査報告書は50点未満の企業に関しましても実評点で表示されていますので、倒産時期の予測も可能です。

評点はどのように利用すればよいのでしょうか?
弊社においては、独自の評価方法により企業を100点満点で評価しております。企業の信用度を判断する際、評点を客観的な指標として参考にすることは1つの簡便な方法と思われます。
但し、評点は常に変化していくものであり、定期的に確認することや倒産予測値など、他の様々な情報と照らし合わせて判断することが望ましいでしょう。
調査先に自分(依頼主)の名前が明かされないか心配です。
弊社では、プライバシー保護の観点から調査先に対して、依頼主を明かすことはありません。 またこれを遵守するため調査員にも 依頼主を特定できるような事前情報を渡すこともありません。

弊社では、お取引開始に際して機密保持契約書の取り交わしを行っております。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3219-5391 受付時間 9:00 - 18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社TMR All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.